会計参与

書面添付

電子申告

野田泰永税理士事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀
3-26-12 三鷹三菱ビル7F
Tel: 0422-24-7480(代)
Fax: 0422-24-7485
お問い合わせはこちら

経営お役立ち情報

[情報]資金繰り改善(2)

資金繰りの着眼点は、まず大きく2点。

A 経常収支がプラスかどうか。

B 設備投資と借入返済が経常収支プラスの範囲内か。


経常収支は経常収入−経常支出です。

経常収入は売上代金の入金などを指します。

経常支出は仕入代金、外注費の支払い、人件費その他経費の支払いです。


A 経常収支がプラスかどうか。

経常収支がマイナスであれば、本業収入で支払がまかなえていない状態。

資金繰りが行き詰って当然です。

役員報酬や社会保険料、家賃等の見直しをすることで、

経常収支がプラスになることもあります。

ここの見直しは税理士事務所と徹底的に行ってください。


B 設備投資と借入返済が経常収支プラスの範囲内か。

本業以外の大きな支出である設備投資、借入返済が

経常収支の範囲内であれば、資金繰りには苦労しません。

盲目的に金融機関に依頼をして融資を受けることは望ましくありません。

経常収支がプラスであることを経営者だけでなく、

取引金融機関にも適正に知らせることが重要です。

また車両購入のような設備投資においても

リースなど複数の入手手段があります。

節税効果だけでなく、購入後の資金の流れを

きちんと予測するようにしましょう。

お問い合わせ 詳しくはお問い合わせ下さい!
  フリーダイヤル0120-264-316

一覧に戻る

▲ページUP