会計参与

書面添付

電子申告

野田泰永税理士事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀
3-26-12 三鷹三菱ビル7F
Tel: 0422-24-7480(代)
Fax: 0422-24-7485
お問い合わせはこちら

経営お役立ち情報

[情報]資金繰り改善(5)

Q1 利益が出ているのに、なぜ資金繰りが苦しい?

A1 良くあるケースは2つです。

@ 仕入支払いサイトと売掛回収サイトのズレ

仕入1,000万円の支払いサイトが30日、

売上2,000万円の回収サイトが60日。

売掛回収までの期間は資金調達する必要があります。


A棚卸在庫の存在

仕入れた商品が売れずに在庫として残ると

その分は資金不足となります。

棚卸資産に張り付いたままのものがないか、

必要以上に棚卸を抱えていないか、

こまめに見直す必要があります。


Q2 資金調達が必要な期間を短縮する方法は?

A2 いくつかの方法がありますね。

@ 売掛債権回転期間を短縮

回収サイト順の得意先一覧表を作りましょう。

資金繰り改善のためにどこから手を付けたら良いのか

わかりやすくなります。

A棚卸資産回転期間を短縮

これも商品ごとの回転期間、売上比率、利益率を

一覧表にしてみましょう。

また数年残ったままになっている、塩漬けの在庫はありますか?

大幅な値引きをして現金化することも考えましょう。

B買入債務回転期間の適正化

買入債務は売上債権の逆ですから、

長期化したほうが有利になります。

輸入仕入のついては一般的に支払いが先行することが多いです。

これに見合うだけの利益率の確保を頭に入れておきましょう。

お問い合わせ 詳しくはお問い合わせ下さい!
  フリーダイヤル0120-264-316

一覧に戻る

▲ページUP