会計参与

書面添付

電子申告

野田泰永税理士事務所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀
3-26-12 三鷹三菱ビル7F
Tel: 0422-24-7480(代)
Fax: 0422-24-7485
お問い合わせはこちら

経営お役立ち情報

改正マイナンバー法成立

来年1月に運用が始まる社会保障と税の共通番号(マイナンバー)の

利用範囲を広げる改正マイナンバー法と、

改正個人情報保護法が3日の衆院本会議で、

与党や民主党などの賛成多数で成立しました。


改正マイナンバー法は2018年から金融機関の預貯金口座に

マイナンバーを適用することが柱。

日本年金機構の個人情報流出問題を受け、

マイナンバーと基礎年金番号の連結は延期した。


マイナンバーは、日本に住民票を持つ全ての人に

12桁の番号を割り振る制度。

10月から国民への通知が始まる。

行政機関などは、納税や社会保障給付に関する情報を

マイナンバーで一元的に把握できるようになる。


改正マイナンバー法では、マイナンバーの利用範囲を預金口座や

特定健康診査(メタボ健診)にも拡大。

預金口座へのマイナンバー登録は預金者の任意とし義務付けは避けたが、

登録により税務当局や自治体は、

脱税や生活保護の不正受給を減らせると見込む。

また、メタボ健診や予防接種の履歴情報と

マイナンバーを結び付けると、

引っ越しや転職をした場合でも、

自治体や健康保険組合の間で健診情報を引き継げる。


改正個人情報保護法は、蓄積された膨大な個人情報を

ビッグデータとして企業が利用しやすくする一方、

情報漏えいに対する罰則を設けた。 

お問い合わせ 詳しくはお問い合わせ下さい!
  フリーダイヤル0120-264-316

一覧に戻る

▲ページUP